スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

顔面骨折・鎖骨亜脱臼

tougai-a.jpg

顔面骨折(赤線部分)

20091-01.gif

鎖骨亜脱臼(上記は完全脱臼)


今回の転倒による損傷は上記のとおり!顔面は赤線箇所の骨折により少し陥没、鎖骨は上記画像は完全な脱臼(100%)ですが、私の場合は赤字2箇所の靭帯が半断裂の状態で、鎖骨端部が上方向に50%の跳ね上がりですみました。

顔面は、口内上部から切開して陥没のもちあげ修正、チタン片による補強、鎖骨亜脱臼は鎖骨に金具を設置して下方向に強制修正・固定し靭帯の修復を待った後(≒3ヵ月)、金属の除去を行うそうです。

顔面は骨折線中間に位置する孔に神経があり、その箇所で神経が断裂していれば一生麻痺が続きますが、でなければ回復する見込みがあるそう?手術は全身麻酔なので痛みはなく、術後も切開部分(口内)に違和感もほとんどありません。一方、肩の手術も全身麻酔なので痛みはありませんが、術後からすごい痛みが続きます。痛み止めなくして我慢はできないと思います。

以上、故障は大変です!かといってダウンヒルでもないのでフルフェースのヘルメットを被ることもできず、しかしながら顔面と肩、頭部、背骨は意識して守ったほうがいいかと思います。


2011-06-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。