スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

三嶺(01/08)

IMGP0767.jpg
             三嶺(白髪別・1780mピークから)

IMGP0729.jpg IMGP0733.jpg IMGP0734.jpg
白髪避難小屋稜線(林道から) 林道(避難小屋直下)   登山口
IMGP0737.jpg IMGP0740.jpg IMGP0752.jpg
    稜線直下     剣山方面(稜線分岐から)   カンジキ(稜線)  

今日は白髪避難小屋直下の登山口から三嶺を目指しましたが、昨年と同様、稜線に上がるまでに時間を費やしてしまい、白髪別れで朝食を採り引き換えしました。時間的にはカヤハゲまでは大丈夫でしたが、私のスピードと体力では三嶺は無理でした。何か対策が必要のように感じます。どのルートからも新雪だと大変だと思うのですが、何れにしても三嶺のピークを踏まれる方はものすごく凄いと思います。

登山口付近(8:00)→縦走路(9:50-10:10)→白髪別れピーク(10:30-11:00)→登山口付近(12:00)

*登り=無積期の3倍・下り=無積期の2倍(登り下り共、カンジキ) 
*白髪避難小屋直下の谷筋カーブは吹溜りで、軽トラでは底を摺り進めません。要注意です!(中段中央画像手前)


2011-01-08 : Trekking : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

行かれたのですね
 今年は山陰大雪の影響で四国でも雪が深くようですが
白髪は三嶺の南面なので雪は少しは少ないのではと思った
のですが、とんでもない様子でそんな山に果敢に挑戦する
M隊長には脱帽です。
2011-01-10 12:07 : 阿波の浮浪雲 URL : 編集
こんにちは、阿波の浮浪雲さん。今週は何処に?レポートのアップを楽しみにしています。 さて、白髪付近ですが、思っていた以上に雪がありました。カンジキでテクテク、でも時間のかかり過ぎで、とても三嶺までは無理でした。早朝5時くらいに出れば行けるかもしれません?現に趣深山さんは北面のルートで頂上を踏まれていますので、私も次回頑張りたいと思います。それから余談ですが、やっと新しい靴を購入しました!現在使用しているものはアウトソールの張替えに出そうと思っています。では、では、・・・

2011-01-10 13:26 : kamokamo URL : 編集
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。