スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

撥水処理、その後!

IMGP9527.jpg
             歩き始め(落合峠)・撥水しています。
IMGP9602.jpg
             2時間後(矢筈山)・撥水していません。
IMGP9651.jpg
             4時間後(お塔石)・水分を含んでいるような?

ご覧の通り、時間経過とともにアッパーに水が浸透、色が黒ずんでくるのがわかりますが、靴の中の状態は、先々週の完全浸水ではなく、少し浸水したなという状態でした。ということで撥水処理は一定の効果があったということになります。多分、昨日の水の浸入は、概ね、大部分がアッパーからではなく、サイドラバーからではないかと思われます?ということで、ソールの張替えを考えながら、しばらく我慢し使ってみたいと思います。


*昨日の環境・条件

1、朝露の状態は、先々週とほぼ同じ程度。
2、朝露が付いた笹漕ぎ時間も同じ程度。(一部、より深い笹漕ぎでした)
3、浸水の程度(感覚・状態)
3-1、完全浸水:靴の中が水であふれている感じ、グチュグチュと音がする。靴下を絞ると水が滴り落ちる。
3-2、少し浸水:靴下が全体に湿ったという感じ、音はしない。靴下を絞っても水は出てこない。



2010-09-06 : Trekking : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

写真みたら、もうあかんな。
ソールの張替え、15000円くらいってとこかな?
2010-09-08 15:59 : 75KG URL : 編集
こんばんは、75KGさん。んー重症みたいです。ものいりです!
2010-09-08 20:13 : kamokamo URL : 編集
« next  ホーム  prev »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。